東京 世田谷区 シャンプー&トリミング ペットホテル ドッグラン なら "キッスワン"

~ Blog ~

スタッフ日記☆イケメンと同じ誕生日…

hirochan 2020年10月28日 

 

みなさんこんにちは!

 

名古屋市千種区の

東山動植物園で20日、

アミメキリンの赤ちゃんが誕生した。

「イケメンゴリラ」

として知られるシャバーニ(24)と

同じ誕生日だという。

 

赤ちゃんは

オスのトリノ(14)と

メスのマオ(13)の子ども。

頭までの高さは推定約170センチで、

性別はまだわからない。

 

20日午前8時20分ごろ、

飼育員が立っている

赤ちゃんを見つけ、

午前9時にはマオが

授乳していたという。

その後も約1時間おきに

授乳するなど、

母子ともに健康だという。

 

園の担当者によると、

マオは4回目の出産で、

早産だった1頭を除いて

2頭を育てた

「ベテランお母さん」。

子の毛をなめたり、

乳を吸うように

誘導したりするなど

面倒見がいいという。

 

今後、

赤ちゃんが寝室から出て

運動場へ出入りする姿も

見られるようにする予定だ。

同園での

キリンの赤ちゃんの公開は

5年ぶりだが、

赤ちゃんの体調などによっては

公開しないこともあるという。

 

キリンの赤ちゃんは

なかなか見れるものでは

ない様なので、ぜひ会いに行きたいと

思いました!

 

[10月22日 朝日新聞引用]

 

さてさて、

今日のお写真は

トイプードルのきゅんくんです!

りんごシャンプーでスッキリ

しましたー!

とってもいい香りで

オーナー様も喜んでくれました♪

またお待ちしてます(^^)

きゅんくん

スタッフ日記☆またまた警察犬が…

hirochan 2020年10月27日 

 

こんにちは〜☆

 

今日は

また警察犬に

しました!

 

群馬県警の警察犬

ハルダ・フォン・レーベン号が

前橋市で行方不明になった

女性(84)を短時間で発見し

救命に一役買った。

ハルダ号は

指導役の刑事部鑑識課警察犬係の

中村紀夫警部補(53)とともに

8日、千代延晃平本部長から

表彰されました〜!!

10.26引用朝日新聞

 

今日のお写真は!

トイプードルのエルくんです☆

ちょっぴり人見知りですが

小さくて可愛い男の子です♡

以前は毛が薄かったのですが

大分はえてふかふかです!!

またお店で待ってるね!!

エルくん

スタッフ日記☆新たなふるさと納税…

hirochan 2020年10月25日 

 

みなさんこんにちは!

 

介助犬ではないものの

様々な場面で人を手助けする

犬の活躍を支えてきた

愛知県長久手市が、

新たに「ふるさと納税制度」を

活用したクラウドファンディング

による補助を導入する。

昨年度360万円余集まった寄付を、

さらに積み上げて

支援を強化するのが狙いだ。

 

介助犬とは、

手足に障害がある人の日常生活を

支援する犬で、

盲導犬や聴導犬とともに

身体障害者補助犬法で

定められている。

日本介助犬協会(横浜市)によると、

全国で62頭が活動している。

 

協会が運営する

介助犬の総合訓練センター

「シンシアの丘」(長久手市福井)は、

介助犬の育成を繁殖から手がける。

犬の性格などから適性を判断し、

実際に介助犬になるのは

3割以下という。

 

だが、

介助犬にならない犬たちにも

新たな活躍の場が生まれている。

たとえば、障害や介護などの

困難を抱える人や

その家族をサポートする

「WithYouプロジェクト」

 

▽虐待や性被害を受けた子どもに

司法の場で寄り添う「付添犬」

 

▽医療やリハビリなどの現場で

気持ちを癒やす

DI(Dog Intervention)犬

 

▽啓発担当のPR犬などだ。

 

高柳友子専務理事は

「『乗り物は苦手だが、

人と触れ合うのは大好き』

というように、

介助犬にならなくても

性格によって向いている仕事がある」

という。

ただ、介助犬以外の仕事をする犬には

公的補助がないのが現実だ。

 

犬に癒される場面って

たくさんあると思うので、

生きるのにはお金がかかりますから、

補助の幅が広がればいいなと

思います。

 

[10月18日 朝日新聞引用]

 

さてさて、

今日のお写真は

チワワのはるくんです!

シャンプーだけでなく、

爪切りや耳掃除も

とてもお利口さんで

完璧ですね!!

またお待ちしてます(^^)

はるくん

スタッフ日記☆ホッキョクグマが…

hirochan 2020年10月24日 

 

こんにちは〜☆

 

今日は

ホッキョクグマに

しました!

 

天王寺動物園(大阪市天王寺区)の

ホッキョクグマ

イッちゃん(メス、6歳)に

初めての赤ちゃんが誕生する

かもしれない。

妊娠の可能性があり

動物園では出産準備のため

20日に公開を中止。

21日から産室を設けた獣舎に入れ

その時を待つ。

生まれることを祈ります!!

10.23引用朝日新聞

 

今日のお写真は!

秋田犬のののちゃんです☆

いつもお店に寄ってくれて

可愛い顔を見せてくれて

私達は元気をもらってます!!

写真もハロウィンで

可愛いよ〜♡

ののちゃん

スタッフ日記☆イソギンチャクが…

hirochan 2020年10月22日 

 

みなさんこんにちは!

 

鹿児島市の桜島に近い錦江湾で、

イソギンチャクの白化が

広がっている様子を

水中カメラマンの堀口和重さんが

このほど撮影した。

夏の高い海水温が

影響した可能性があるという。

 

撮影したのは9月下旬で、

桜島西側の水深2~5メートルの海域。

周辺のイソギンチャクは

通常は茶色っぽいが、

色が抜けて白化した状態が

一面に広がっていた。

10メートルほどの水深では、

茶色と白色の両方があった。

 

地元ダイバーの話では

白化は8月末から始まり、

現在も続いているという。

まれにみられる現象だが、

今年は大規模という。

 

鹿児島大学の

藤井琢磨特任助教(海洋動物学)

によると、イソギンチャクが

負荷を受け、

共生している藻類を

放出することで白化が起こる。

台風が通ると

海水の表面の水温が下がるといい、

「今年は台風が来るのが

例年に比べて遅く、

夏の高い水温が続いた影響

ではないか」と指摘する。

 

毎年違った気候で

人間だけでなく、

他の生物達も慣れるのが

大変なんだなと

思いました!

 

[10月17日 朝日新聞引用]

 

さてさて、

今日のお写真は

チワワの春ちゃんです!

シャンプーもお利口さんで

とてもかわいい春ちゃんです!

またお待ちしてます(^^)

春ちゃん

スタッフ日記☆介助犬が…

hirochan 2020年10月21日 

 

こんにちは〜☆

 

今日は

介助犬に

しました!

 

介助犬ではないものの様々な

場面で人を手助けする犬の活躍を

支えてきた愛知県長久手市が

新たに「ふるさと納税制度」を

活用したクラウドファンディング

による補助を導入する。

昨年度360万円余集まった寄付を

さらに積み上げて

支援を強化するのが狙いだ。

10.20引用朝日新聞

 

今日のお写真は!

トイプードルのココちゃんです☆

ココちゃんの毛が薄かったのが

なんとオーナー様の

頑張りで、ふさふさに

なっていました!!

これからココちゃんが

ふさふさになるか

楽しみにしてますね〜!!

ココちゃん

スタッフ日記☆120キロを間近で…

hirochan 2020年10月19日 

 

みなさんこんにちは!

 

哺乳類最速のチーターの

スピードを目の前で――。

千葉市動物公園(同市若葉区)は、

獲物を追うチーターの

躍動感ある動きが見られる

「チーターラン」を始めた。

今後、週1~2回のペースで

続けていく予定だ。

 

ランを行うのは、

7月にお披露目した

チーター施設(2200平方メートル)

に設置された直線60メートル、

1周140メートルの走路。

疑似餌を付けたワイヤを

モーターで引き、

最高で時速120キロといわれる

走力を引き出す仕組みだ。

 

初日の13日は

7頭のチーターのうち2歳の姉妹、

アジャブとアイワがランを披露。

疑似餌とじゃれ合うようなしぐさから、

ワイヤが引かれると

一気に飛び出すダッシュ力、

障害物直前での急停止と

迫力ある姿に、

観客から歓声が上がった。

 

アトラクション的な要素が

強いランだが、

主目的は繁殖力の強化だ。

チーターは生息環境の悪化で

国際自然保護連合の

レッドリストで

絶滅危惧Ⅱ類に指定されている。

 

わたしもチーターのダッシュ

近くで見てみたいと

思いました。

 

[10月15日 朝日新聞引用]

 

さてさて、

今日のお写真は

ヨークシャーテリアのプリンちゃんです!

少し抜けているところがあるのが

見ていてとてもかわいいんです^ – ^

トリミングおつかれさまーー!

またお待ちしてます(^^)

プリンちゃん

スタッフ日記☆ナマケモノの赤ちゃん…

hirochan 2020年10月16日 

 

みなさんこんにちは!

 

高知県立のいち動物公園

(香南市野市町大谷)で

「フタユビナマケモノ」の

赤ちゃんが生まれ、

一般公開されている。

愛称は10日、

「コウ」と決まった。

 

同園では、1994年から

ナマケモノの飼育を始めた。

コウは、

南米・ガイアナから来園した、

現在の唯一のペア、

アミーゴ(雄)とキュウ(雌)の

同園での5頭目の子どもで、

9月1日に生まれた。

 

今は、

母親のおなかにしがみつき、

体のほとんどが隠れている状態。

飼育担当の新保文子さんは

「母親に給餌(きゅうじ)する

午後3~4時ごろが、

愛らしい顔を見るチャンス」と話す。

同園のジャングルミュージアム

(午前9時半~午後4時半、

同園は午後5時終了)にいる。

 

 

お母さんのお腹にペタっとしている

姿がとても愛らしくて

癒されました、、、^ – ^

 

[10月14日 朝日新聞引用]

 

さてさて、

今日のお写真は

トイプードルのブランちゃんです!

顔のバリカンがとっても似合う

美人さんなんです♪

トリミングもお利口さんに

がんばってくれました^ – ^

またお待ちしてます(^^)

ブランちゃん

スタッフ日記☆警察犬が…

hirochan 2020年10月16日 

 

こんにちは〜☆

 

今日は

警察犬に

しました!

 

今治署によると、9月13日

午後4時45分ごろ

今治市内に住む90歳代の女性の

家族から、祖母が散歩に出かけて

帰ってこないと相談があった。

エール号は、升田翔也巡査部長と

一緒に午後6時20分ごろから

女性の自宅付近を捜し始めた。

女性の靴のにおいを覚え

足跡のにおいをたどること20分。

水路にあお向けで倒れていた

女性を発見!

女性は市内の病院に搬送されたが

けがはなく

現在は回復しているという。

10.8引用朝日新聞

 

今日のお写真は!

トイプードルの

アリスちゃんです☆

トリミングはちょっぴり苦手!

でも頑張って協力してくれます!

終わると喜んで

お店を走ってます☆

またお店に来てね♡

アリスちゃん

スタッフ日記☆すくすく成長…

hirochan 2020年10月13日 

 

みなさんこんにちは!

 

栃木県那須町の

「那須どうぶつ王国」で8日から、

レッサーパンダの赤ちゃん2匹と

ミナミコアリクイの赤ちゃん1匹の

公開が始まる。

 

レッサーパンダは

7月18日に生まれた雄の兄弟で、

体長約35センチ、尾長約18センチ。

耳と口は白くふさふさの毛だが、

体は茶色と黒の剛毛だ。

大きな尻尾は茶と薄茶のしま模様。

つぶらな黒い目が愛くるしい。

 

父は与一(ヨイチ)、

母は栄栄(ロンロン)で

ともに7歳。

兄弟はまだまだよちよち歩きで、

母親が片時も目を離さない。

 

ミナミコアリクイは

8月25日に生まれた。

体長約20センチ、尾長約30センチで、

体重約800グラム。

母親の背中にしがみつき、

見学できないこともあるという。

 

写真で見ただけでも

可愛さが伝わってきました!

皆さんもぜひ見に行ってみて

ください^ – ^

 

[10月8日 朝日新聞引用]

 

さてさて、

今日のお写真は

ミニチュアダックスのケンイチくんです!

いつ見ても元気いっぱいで

楽しそうなケンイチくんです(^。^)

シャンプーおつかれさま!

またお待ちしてます(^^)

ケンイチくん

TOPへ