こんにちは!

 

今日の話題は

ペットを飼うときに

避けては通れないのが、

抜け毛の問題。

これからわんちゃんを

飼おうとしている方の中には、

あまり毛が抜けない犬が

ほしいと思っている方も

いるのではないでしょうか。

そんな方のために今回は、

抜け毛が少ない犬種を

いくつかご紹介いたします。

 

ミニチュア・シュナウザー

 

ミニチュア・シュナウザーは、

ジャイアント、

スタンダード、

ミニチュアの3タイプがある

シュナウザーの中でも特に

抜け毛が少ないといわれています。

しかし、被毛が絡まりやすいので

毎日のブラッシングは欠かせません。

 

シーズー

 

ウェーブした被毛が特徴的な

シーズーはアンダーコートと

オーバーコートを併せ持つ

ダブルコートの犬種ですが、

毛量の割に抜け毛が少ない

犬種であるといわれています。

被毛が抜けにくいと

汚れが目立ちやすくなるので、

毎日のブラッシングや

定期的なシャンプーなどを行って

清潔感を保ち続けていきましょう。

 

トイプードル

 

シングルコートの巻き毛を持つ

トイプードルは、

抜け毛がほとんど床に落ちません。

しかし、抜け毛が他の毛と

絡まってしまうことはあるので、

毎日ブラッシングを行い、

被毛のお手入れをしていきましょう。

トリミングによって、

被毛を綺麗に

整えてあげるのもおすすめです。

また、トイプードルはよく

鳴く子が多いので

近隣住民に迷惑をかけないよう、

子犬の頃から

しっかりしつけていきましょう。

 

ヨークシャテリア

 

「動く宝石」とも称される

ヨークシャテリアも

シングルコートなので、

実は抜け毛が少ない犬種です。

ただし、

被毛は細くて絡まりやすいため、

飼い主さんは毎日

ブラッシングを行っていきましょう。

ヨークシャテリアは

テリア気質なので、

子犬の頃からしつけを

しっかりと行い、

人間との上下関係を

明確にしておくのがおすすめです。

 

マルチーズ

 

ツヤのある被毛を持つ

マルチーズは、

アンダーコートを持たない

シングルコートの犬種であるため、

抜け毛が少ないといわれています。

長い被毛を美しく保ち続けるには、

定期的にコーミングを

行うようにしましょう。

 

犬種によって抜け毛の量には

違いがあるからこそ、

犬をおうちに迎える前には

どんな犬を飼いたいか

ということを明確にし、

生涯のパートナーを

得ていきましょうね。

 

さて今日の写真は

チワワの

ジローくんです。

ニコニコスマイル☆

笑顔がとっても素敵な

ジローくん(*^o^*)

とっても可愛いおとこのこです♪

また遊びにきてねー!

 

ジローくん