こんにちは!

 

今日の話題は

どの飼い主さんでも

経験したことがあると思います。

 

どんなに健康な人でも、

たまには、

特に思い当たることがないのに

下痢をしてしまうことって

ありますよね。

後から思えば、

ちょっと冷えたのかなとか

軽い食あたりだったのかなと

思うことはよくあることです。

それは犬も同じで、

さして何ということがなくても

下痢をすることがあります。

でも、飼い主にしてみたら、

会話ができないだけに、

どこか具合が悪いのではないかと

心配になってしまいますよね。

どんな時はセルフケアで

様子を見ても良くて、

どんな時は動物病院に

行くべきなのでしょうか。

 

獣医さんに行く時、

家で様子をみてもいい時

 

犬の下痢の原因はさまざまで、

カンピロバクターなどの

胃腸内細菌のこともあれば、

回虫など寄生虫のこともあります。

他の症状が現れない

急性の下痢であれば、

2~4日のうちに治るでしょう。

しかし、嘔吐や食欲不振があり、

元気がなかったり、

痛みを感じたりしているようだったら、

獣医さんに診てもらうことを

おすすめします。

 

もし、そうした症状がなく、

元気で食欲もある場合は、

牛肉や鶏肉を煮込み、

少量の肉とスープ、米、

プロバイオティクスを与えます。

ロペラミドもしくは

イロジウムという

人間用の薬は飲ませないように

注意してください。

これらの薬には、

オピオイドが含まれているからです。

 

下痢が治らない時

 

下痢以外に痛みや食欲不振、

嘔吐などの症状がある場合、

3~4日経っても下痢が治らない場合、

そんな時は必ず

獣医さんに診てもらいましょう。

大丈夫と思っても、

家では対処できないケースもあり、

重い病気が隠れていることも

あるのです。

アレルギーやアジソン病

のこともあれば、

最悪の場合、

腫瘍ができていることも

考えられるので、

決して軽く

考えないほうがいいでしょう。

 

動物病院では何をするの?

 

動物病院では、

まず問診をします。

ダイエットをしていたか、

ワクチンの接種状況、

サプリメントなど病気予防のために

服用しているものはあるか

ということの他、

どんな下痢だったのか

詳しく聞かれます。

水下痢だったのか、

泥状だったのか、

粘液や血液は出たのかなど、

下痢の状態や便を出す時の

犬の状態を覚えておきましょう。

問診だけでも、

小腸が原因の下痢なのか、

大腸が原因の下痢なのか、

獣医師は、

ある程度診断することができます。

その後、身体検査や腹部の触診、

直腸検査をして診断します。

 

どんなに軽症だと思っても、

 

・嘔吐や発熱など他の症状がある場合

・症状が下痢だけでも

3、4日しても治らない
 
場合は、

必ず獣医師に診てもらいましょう。

 

人と違って言葉でどうなのか

伝えられない動物達ですから

人間が気づいてあげないとですね。

 

さて今日の写真は

ミックスの

ジャムちゃんです。

お肌が悪くなっちゃった

ジャムちゃん。

早く良くなるといいね(;_;)

シャンプー頑張ろうね!

 

ジャムちゃん