みなさんこんにちは!

「土日病」という言葉を

聞いたことはありますか?

社会人なら誰もが一度は

なったことがあるほど身近な病気です。

そんな土日病ですが、

あなたの愛犬にも掛かるリスクが

ある病気なんです!

 

・土日病とは…

人間で言うと、

日曜日に次の日の月曜日には

仕事や学校に行かなくてはならないことを

考えてしまい、

憂鬱になってしまう症状

の事を言います。

「サザエさん症候群」とも

言われていますね。

土日病を発症している方の中には、

日曜日の夜になると体調を

崩してしまう方や、

倦怠感が出てしまう方もいるほどです。

このことからも分かるように、

土日病はいわゆる「心の病」

という事になります。

 

この土日病(サザエさん症候群)ですが、

飼い主の人間だけでなく、

愛犬である犬にも発症する事が

分かっています。

休みの日になると、

飼い主は普段お利口にお留守番

してくれている愛犬をうんと可愛がったり、

お出かけに連れて行ったりしますよね。

犬にとっては、

とても幸せな土日なわけです。

土日に飼い主が仕事に行かず

遊んでくれるという事覚え、

月曜日からまた仕事に行ってしまう

という人間のサイクルを覚えます。

 

では、飼い主の休みが、

土日に決まって休みがあるわけではなく、

平日にお休みがある方や、

勤務先のローテンションで

お休みのサイクルが変わるような

職場で働いている方に

飼われている犬もいますよね。

そのような犬の場合は、

飼い主の休みの曜日が固定ではなく

不定期なため、犬が飼い主の

休みの終わりに気付きづらく、

土日病になるリスクは比較的

低いようです。

しかし、

リスクが低いというだけで

土日病にならないと決まったワケでは

ありません。

普段と違ったところはないか、

日頃から愛犬の様子はしっかりと

チェックしておきましょう!

 

飼い主と離れ、寂しい思いや

ストレスを感じることによって、

土日病だけでなく「分離不安」

という精神的に不安定な状態に

なってしまう事があります。

分離不安に陥ると、

犬に以下のような異常行動が

見られるようになります。

・排泄の失敗

・過度な無駄吠え

・破壊行動

・体の異常

 

土日病になってしまった場合の

解決方法は

平日と土日のギャップをなくしてあげましょう。

休日の方が一緒にいる時間が長く、

つい犬に構いすぎてしまいますよね。

しかし、

土日病を発症してしまっている犬の場合は、

そのような休日の過ごし方は

かえって犬の土日病を悪化させている

原因となっています。

土日でたくさん飼い主が

構ってくれた分だけ、

月曜日からの飼い主がいない平日の

日々が寂しく感じてしまうのです。

愛犬に日曜日の存在を

知られないようにするためには、

休日でも「いつもと同じような1日」

のように振る舞う事が大切です。

 

さてさて、

今日のお写真は

チワワのチワちゃんです!

バレンタインの可愛い背景と

チワちゃんのほんわかした

雰囲気がとてもあっていますね!

またお待ちしてます!

チワちゃん