みなさんこんにちは!

 

少子高齢化が大きな社会問題に

なっている日本。

それと歩調を合わせるように、

ペットの高齢化も進んでいる。

そうした中、

シニア犬の一時預かりもする

新しいスタイルの

“体験型ドッグカフェ”が、

東京・世田谷にオープンする。

 

近年、ペットの飼育頭数の増加、

平均寿命の伸びと共に、

高齢の犬猫と共に暮らす世帯が

増えている。犬の平均寿命は、

かつては10歳前後と言われていたが、

全般的な飼育環境の向上から

上昇の一途をたどり、

2012年以降は14歳を超えている。

 

そうした中、

「体験型ケアドッグカフェ」と

銘打った『meetぐらんわん!』が

8月3日に、東京・世田谷区用賀に

オープンする。

これまでに類のないシニア犬ウェルカムな

ドッグカフェであるばかりでなく、

1時間からの日帰り限定で

一時預かりもする。

ペットホテルや一時預かりをする施設は

数多くあるが、シニア犬を積極的に

預かる所はこれまでほとんどなかった。

オーナーは、

シニア犬専門のフリーマガジン

『ぐらんわん!』編集長の中村真弓さん。

自身も老犬介護を経験し、

11年間の雑誌編集を通じて、

長年シニア犬ライフに関わってきた。

 

「カフェの一角のスペースで

一時預かりをします。

ペットホテルや老犬ホームではありません。

介護中の犬はちょっとでも

目を離せないですよね。

たとえば『一時間だけ家を空けて

美容院に行きたい』と思っても、

『でも、その間に何かあったらどうしよう』

と、外出もままならない人が多いのです。

そうした人たちのための

シニア犬の預かりを考えています」

 

シニア犬ちゃんはやはり

1人でお留守番は

心配で買い物にも身が入りませんよね、

キッスワンからも近そうなので

機会があれば行ってみたいなと思います!

 

さてさて

今日のお写真は

ミックスのマリンちゃんです!

1ヶ月に1度くらいのペースで

トリミングに来てくれてる

マリンちゃんは

常に毛が綺麗に白いです(^^)

かわいいですね♪

またお待ちしてます!

マリンちゃん