みなさんこんにちは!

 

源平合戦の舞台・屋島(高松市)

の山頂にある新屋島水族館が、

「SNS映え」で

人気に火がついた。

主役は、

傘を差すアザラシと

ショーでイルカより目立つ飼育員。

客の減少で休館を経験したとは

思えないほど、人が押し寄せている。

 

水面から上半身を出し、

前脚で傘を挟む。

ゼニガタアザラシの

水雨(みう、メス推定22歳)と

海雨(かいう、オス同10歳)が、

1日1回のショーの中で披露している。

 

水槽の前には毎回、

県内外から100人ほどが集まる。

人気のきっかけは、

昨年9月にツイッターで

「かわいい」と投稿された写真。

たちまち拡散し、

ショーの1時間前から待たないと

人混みで見えないようになった。

梅雨から夏にかけての芸だったが、

年が明けても続けている。

 

水族館は昨年に

開館から50年を迎えたが、

2006年には客の減少で

休館に追い込まれた。

すぐに今の会社が経営を引き継ぎ、

再オープンしたものの、

休館を味わった飼育員らは、

来場者を増やそうと

新しいことに取り組むようになった。

 

「1月12日 朝日新聞引用」

 

さてさて

今日のお写真は、

トイプードルのダフィくんです!

フワモコの毛がとってもかわいいですね☆

シャンプー苦手ですが

お利口さんに頑張ってくれました(^^)

またお待ちしてます!

ダフィくん