みなさんこんにちは!

 

盲導犬の育成を

受刑者の更生プログラムに

採り入れている浜田市旭町の刑務所

「島根あさひ社会復帰促進センター」で

9日、受刑者が盲導犬候補の子犬と

顔合わせをする式があった。

選ばれた受刑者は

今後約8カ月、

盲導犬育成のプログラムにかかわる。

 

センターは、

全国の刑務所の中で唯一、

受刑者が盲導犬候補の子犬を育てる。

式には、

今期育成を担当することになった

20~60代の

男性受刑者18人が集まり、

盲導犬候補の生後約5カ月の

ラブラドルレトリバー4頭と対面。

 

日本盲導犬協会の

多和田悟理事が

「視覚障害者の

良きパートナーとなるため、

人を知ることを教えてほしい」

とあいさつした。

 

今後は18人の受刑者が

四つのグループに分かれ、

子犬と寝食をともにしながら

しつけなどを教えていく。

 

12年目となるこのプログラムでは、

これまでに計62頭の子犬を育て、

13頭が盲導犬として活躍している。

20代の受刑者男性は

「命の大切さを学び、

人の役に立つ存在になりたい」

と話した。

 

12年目ですが、わたしは初めて知りました!

とてもいい活動だと思いました。

自分の育てた仔犬が大きくなって

盲導犬になってくれる

喜びをたくさんの人に味わってほしいなと

おもいます^ – ^

 

[11月14日 朝日新聞引用]

 

さてさて、

今日のお写真は

チワワのすばるくんです!

りんごシャンプーで洗ったので、

りんごの匂いに包まれていて

ずっと抱っこしていたいですね!

シャンプーお疲れ様〜!

またお待ちしてます(^^)

すばるくん