こんにちは!

 

今日の話題はこの時期よく聞く
イースターについてです!

日本では、まだあまり
広まっていないイースターですが、
キリスト教圏の国では
キリストの誕生日を祝う
クリスマスよりも大事なイベント。

そもそもイースターとは、
十字架にかけられて亡くなったキリストが、
その3日目に復活したことを祝う
「復活祭」なんです。

ハロウィンは毎年10月31日、
クリスマスは12月25日
と決まっていますが、
イースターは日にちが定まっていません!

決められているのは、
「春分の日の後の、
最初の満月の次の日曜日」
ということだそうです。

2018年のイースターは4月1日!

キリスト教のなかでも、
西方教会と東方教会とでは
日にちが異なりますが、
西方教会が4月1日、
東方教会は4月8日が
2018年のイースターだそうです。

「春のお祭り」として、
海外では盛大にお祝いされます。

クリスマスツリーが
クリスマスのシンボル、
かぼちゃが
ハロウィンのシンボルであるように、
イースターにもシンボルがあります。

それが、
「イースターエッグ」と
「イースターバニー」

イースターエッグとは、
卵は生命のはじまりの象徴であり、
殻のなかにいる時間を経て、
殻を割って生まれてくる様子が、
キリストの復活を表していることから
シンボルとなっています。

イースターバニーは、
うさぎが多産であることから、
豊穣や繁栄のシンボル
とされていることが、
もとになっているそうです。

イースターは春を感じれて
可愛いしぜひみなさんも
卵やウサギを飾って
イースターを楽しみましょう!

 

さて今日の写真は
ハスキーの来人くんです!

おおきなからだで
甘えん坊さんな
可愛いおとこのこです♪

また遊びにきてねー!

 

来人くん