こんにちは!

 

今日の話題は
韓国のセウォル号船体調査委員会は
2014年4月に
南西部の珍島沖で沈没し、
昨年4月に
全羅南道・木浦新港に
左舷を下に横たわった状態で
陸揚げされたセウォル号の
船体を直立状態にする
作業を完了させたそうです。

事故では299人が死亡し、
5人が行方不明のまま
となっています。

午前9時から1万トン級の
海上クレーンで
船体を直立させる作業を開始。

午後12時10分ごろ、
船体を94.5度まで直立させ、
作業を完了したそうです。

調査委は作業のために
船体に設置した装置を取り除き、
安全対策を行った後、
来月上旬にも左舷などで
捜索を再開する方針だそうです。

船体を直立する作業を
現場で見守った犠牲者の遺族は
「(家族の元に)
戻って来ていない5人も
見つけてほしい」
と期待を示したそうです。

別の遺族は
「沈没の原因を徹底究明してほしい」
と話し、
事故の真相究明を求めました。

本当に行方不明の方達が
見つかってほしいですね。

 

さて今日の写真は
トイプードルの
プーコちゃんです!

オーナー様の事が大好きな
甘えん坊さんな
おんなのこです♪

また遊びにきてね〜!

 

プーコちゃん